スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    青年局役員会・なにわ塾講座

    平成26年6月28日(土)午前10時から、大阪市中央区民センター3階会議室におきまして青年局役員会を開催いたしました。
    当日は22名の役員が出席し、役員改選、今後の青年局活動、なにわ塾の運営、「日本に元気を!政策プレゼンコンテスト」大阪府大会、党本部青年局主催 研修会などの取り組みについて協議され、役員改選におきましては、森田弘之 氏(淀川区)、原田孝治 氏(池田市)がそれぞれ副幹事長に就任することが承認されました。


    役員会終了後、同会場におきまして、なにわ塾第9回講座が開催されました。
    講師には、自民党大阪府議会議員団 幹事長 花谷 充愉 先生をお招きし「議会とは?議員とは?」
    の演題で議会の基本的な仕組みや議員と首長の役割についてご説明いただきました。

    H26062801.jpg
    △役員会
    H26062802.jpg
    △自民党府議団幹事長 花谷充愉 先生
    H26062803.jpg
    △なにわ塾 講義のようす
    スポンサーサイト

    平成26年 党青年部・青年局全国一斉街頭行動

    平成26年6月1日(日)党青年局全国一斉街頭行動が「北朝鮮拉致問題」「憲法改正問題」をテーマに開催され、大阪府では、下記2ヶ所で街頭演説会を開催いたしました。
    大変暑い中、また、お忙しい時間帯にもかかわりませず、会場へ足をお運びいただいた皆様方に感謝申し上げます。
    自民党はこれからも、北朝鮮による拉致問題の解決に向け取り組んでまいります。

    【第1会場】なんば 大阪タカシマヤ前/午後2時00分~

    H26060101.jpg
    △太田晶也 青年局長
    H26060102.jpg
    △野村友昭 青年部長
    H26060103.jpg
    △坂本健治 総務会副会長
    H26060104.jpg
    △原田 亮 次長
    H26060105.jpg
    △山本長助 副幹事長
    H26060106.jpg
    △第1選挙区支部長 大西宏幸 名誉顧問

    【第2会場】松原市 近鉄河内天美駅前/午後3時30分~
    H26060100.jpg

    H26060107.jpg
    △太田晶也 青年局長
    H26060108.jpg
    △大澤千恵子 幹事長
    H26060109.jpg
    △坂本健治 総務会副会長
    H26060110.jpg
    △杉本太平 次長(なにわ塾事務長)
    H26060111.jpg
    △山根 健 次長
    H26060112.jpg
    △野村友昭 青年部長
    H26060113.jpg
    △原田 亮 次長
    H26060114.jpg
    △水原慶明 副幹事長
    H26060115.jpg
    △杉 みさき 幹事
    H26060116.jpg
    △松村尚子 総務会長
    H26060117.jpg
    △池内秀仁 松原市議会議員
    H26060118.jpg
    △ささもと ゆうじ 氏
    H26060119.jpg
    △紀田 崇 次長
    H26060120.jpg
    △橋本邦寿 松原市議会議長
    H26060121.jpg
    △篠本 修 松原市議会議員

    青年局役員会・なにわ塾

    平成26年5月31日(土)午後1時から自民党大阪府連会議室におきまして、青年局役員会が開催されました。
    当日は、冒頭に太田晶也 青年局長と5月30日に第111代大阪市会議長に就任されました床田正勝 顧問からあいさつがあり、議事では、港区支部市政対策委員長の山本長助氏の副幹事長就任、なにわ塾の運営、党本部青年局関係の日程の案内などの議題があがり、それぞれ了承されました。
    H26053101.jpg
    △太田晶也 青年局長
    H26053102.jpg
    △第111代 大阪市会議長 床田正勝 青年局顧問
    H26053103.jpg
    △自由民主党港区支部 市政対策委員長 山本長助 新副幹事長


    役員会終了後は、なにわ塾第8回講座を開催し、講師にはニコニコ動画の政治番組の”コネクター”(司会)としてもおなじみの政治ジャーナリスト角谷浩一先生をお招きして「政局の行方」の演題でご講演いただきました。
    先生は「中央の政治家や霞ヶ関の考える国家デザインが地域の実態とは整合性が取れないことはたくさんあるが、地方自治を目指す人は、地域の住民と中央の政党・国を結ぶ接着剤にならなければならない」などと述べられ、受講生は政治の実情を的確に突いたお話に真剣に耳を傾けていました。
    H26053104.jpg
    △角谷浩一 先生
    H26053105.jpg

    H26053106.jpg
    △質疑のようす
    検索フォーム
    カテゴリ
    リンク
    自民党青年局シリコンバンド
    RSSリンクの表示
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。